送別会の贈り物

送別会の贈り物とは送別会の時に渡すプレゼントの事ですが、
実用的な品か思い出になる品か、大体がどちらかになりますよね。

実用的な品と言っても使ってしまって
無くなってしまう消耗品とかではない贈り物、

退職ではなく新しい場所で活躍される人なら、
新しい場所でも重宝する様な贈り物が良いでしょう。

帽子や傘は体の上に使用する物なので「敬意」を表しますが、
逆に体の下に使用する物、
靴や靴下は「踏みつける」ということで、嫌われます。

送別会の贈り物にも、
意味が有ったりしますから気をつけましょう。

また実用的と言っても思い出になる様な贈り物で、
使用していて思い出してくれる様な
送別会の贈り物を送りましょう。

色紙に寄書きなんて学生の頃によく送ったものですが、
思い出になる送別会の贈り物の1つですね。

送別会の贈り物を選ぶ時は、何気に欲しい品を聞いておいたり、
送る人と仲の良い人に頼んだりして、
送る人の趣味趣向を考えて送るのも良いでしょう。

会社からの送別会の贈り物で
予算が決まっている場合も有りますが、

有志などで何人かでまとめて
送別会の贈り物を送る場合もありますので、

その場合はもらう側の負担にならない
金額にした方が良いでしょう。

私がもらって嬉しかったのは自分では買わない様な金額の、
金貨のペンダントを何人かでまとめて買ってくれました。

今でも時々つけますが、
つける度にその頃やくれた人の事を思い出します。

インターネットで注文する場合や、
取り寄せになってしまう送別会の贈り物の場合は、
日にちに余裕をもって注文しましょう。

また持って帰ってもらう事を考えると軽い品が良いと思います。

送別会の贈り物と言うと花束と言うイメージが有りますが、
これも軽くて花言葉など凝ってみると
おしゃれかもしれませんね。

その場合は、お花屋さんに相談して買い求めると良いでしょう。


スポンサード リンク

送別会について

送別会について簡単に言うと、
ある組織を離れる人を送るために
開催される集まりの事を送別会と言います。

会社や職場関係では、定年退職の人との送別会、
結婚が決まって仕事を辞める寿退社の人との送別会。

会社の部署を移動する人との送別会、転勤する人の送別会、
一時休暇的な人との送別会、
何等かの理由で会社を辞める人との送別会。

学校関係で言うと、卒業を迎えた人との送別会、
退任・移動を迎える恩師との送別会、転校する人との送別会、
外国へ留学する人との送別会など、

一緒に過ごして来た人との別れなければならなくなった時に、
今までの感謝の気持ちや、ねぎらいの気持ち、

新しい会社や新しい環境で過ごす人を、
励ます気持ちを伝えるために送別会は開かれます。

送別会は今まで何も考えずに、当たり前の様に過ごしてきた人と
別れなければならない別れの会で、

集まりの中でも一番寂しいと思いますが、
当日は送られる側も送る側も、
心に残るような送別会にしたいものです。

お別れの当日に開かれる送別会も有りますが、
後日改めて開かれる送別会も有ります。

幹事などをたて、格式ばった送別会も良いですが、
仲間だけの内輪での、ほのぼのとした送別会も良いですね。

幹事の人は大変でしょうが、
色々な所や場面に気を使った手配や計画が
送別会を成功させるカギになるのではないでしょうか。

また同じ時期に仲間になる人が入って来る場合は、
「歓送迎会」と言った形で送別会と
合体した形で行われる事も有ります。

他にも壮行会と言う会もあり、
旅立ちに際して激励する会と言う意味の強い送別会です。


スポンサード リンク

送別会の贈り物やプレゼントは、
実用的なものが定番なのですが、
大切なのは送別する気持ちではないでしょうか。