送別会 司会

送別会に司会をたてると言う事は、
かなり大きな送別会か重要な人を送る送別会の場合が多いので、

送別会の司会は、
かなり大切な役割をまかされる事になります。

送別会の司会の役割は決められた送別会の流れに沿って、
割り当てられた時間に注意し、
スムーズに送別会を進行させて行くことです。

送別会の司会は難しいものではありませんが、
突然のハプニングなども考えられるので、

前もって送別会の流れを頭に入れておき、
慌てずにその流れに沿って司会を進めて行けば、
送別会も難なく行う事が出来るでしょう。

送別会の司会進行は大体、

送別会の開会(送別会の開会を宣言する、司会者本人の挨拶)
→送別会で送る人の紹介
→上司の挨拶、上司による乾杯の言葉
→送別会の飲食を始め歓談の時間(自由時間)
→記念品や花束などの贈呈
→送られる人からの挨拶
→送別会の閉会です。

送別会の司会者は、くれぐれも送られる人の名前は
間違えない様にしましょう。

もちろんスピーチを依頼している人の名前も
忘れない様にしましょう。

また送別会の司会は
幹事の人が司会を兼ねる場合があります。

送別会には目配りや気配りが必要になるので大変でしょうが、
良い送別会になる様に頑張りましょう。


スポンサード リンク

送別会の贈り物やプレゼントは、
実用的なものが定番なのですが、
大切なのは送別する気持ちではないでしょうか。